TEL:093-873-6116 FAX:093-873-6117

〒804-0061
福岡県北九州市戸畑区中本町8-14
FARO戸畑駅前ビル4階

新患の方へ 初めて受診される方は、来院前に必ずお電話にてご連絡をお願いします。

福岡県北九州市の心療内科・精神科/うつ病/カウンセリング/ストレス/治療/PTSD/睡眠時無呼吸症候群

EPARK インターネット受付可能
  • お知らせ
  • 初診の方へ
  • よくあるご質問
  • 医師のご紹介
  • 当院のご案内
  • 交通案内
  • 診療案内
  • リンク集
  • 症例集
  • トップページ
  • 院長日記
Mobile Site

院長日記

HOME うつ、不安»  院長日記»  院長日記»  くいしんぼう

くいしんぼう

くいしんぼう

ポッキーは腹が弱い。

餌を少しでも変えると途端に腹をこわす。

そこで、彼の食事はこの8年間変わらず、「ヒルズのサイエンスダイエット 肥満気味の成犬用」というやつだ。

 

しかしさすがに飽きてきたのか。以前は入れてやると飛びついて食っていたのが最近は入れてもしばらく置きっぱなしである。

 

妻が心配する。またお腹の具合が良くないのかしら。

ためしに犬用のふりかけなんぞを買ってきてかけてやると喜んで食べる。

 

なんだ、やっぱり飽きてきたのか。

 

そのうちだんだん、ぜいたくになってゆく。

最初はふりかけ。

 

そのうちにこっちが飯を食っていると、催促するようにうるさく吠える。

甘々の妻が、少しだけだよ、なんぞと言いながら白飯だのりんごだのぶどうだの食わせるもんだから、催促がよけいエスカレートしてきた。

 

こっちの飯時になると吠える。

りんごを切る「シャコッ」とか、わずかな音も聞き逃さない。

耳がピーン、ケージの中をぐるぐる回って、吠えまくる。

 

じじいめ。

足腰弱っても、

食い意地だけはすごいな。


 

2017-07-02 16:50:20

院長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
Page Top