TEL:093-873-6116 FAX:093-873-6117

〒804-0061
福岡県北九州市戸畑区中本町8-14
FARO戸畑駅前ビル4階

新患の方へ 初めて受診される方は、来院前に必ずお電話にてご連絡をお願いします。

福岡県北九州市の心療内科・精神科/うつ病/カウンセリング/ストレス/治療/PTSD/睡眠時無呼吸症候群

EPARK インターネット受付可能
  • お知らせ
  • 初診の方へ
  • よくあるご質問
  • 医師のご紹介
  • 当院のご案内
  • 交通案内
  • 診療案内
  • リンク集
  • 症例集
  • トップページ
  • 院長日記
Mobile Site

医師のご紹介

ごあいさつ

こぶしメンタルクリニック 院長 重富 裕司

こんにちは
こぶしメンタルクリニック院長の重富 裕司です。
当院では、ストレス性疾患、うつ病性障害、統合失調症とその類縁疾患、認知症関連などの疾患の治療を行っています。

治療にはさまざまな精神療法、薬物療法などがありますが、どの治療法を選ぶべきなのかは、患者さん一人ひとりでまったく異なってきます。
それは、疾患が患者さん個人の内的な問題というわけではなく、家庭、仕事、地域など患者さん一人ひとりを取り巻く環境によって大きく変わってくるからです。

ですから、当院ではどのような治療を行っていくか、患者さんと話し合いを重ねながら、その方針を決めていくことを大事にしています。

治療の中心になるのは他ならぬ、患者さん御自身ですから。
心理療法家の森俊夫さんは、その著書の中で次のように述べておられます。
治療者は、クライエントに対して、常に敬意を払っていること。「敬意を払う」とは、治療者が以下のことを信じていることである。

クライエント(患者さん)はすべて、自分をより良い方向に持っていく能力(リソース)を持っている。
治療者の役割はクライエントが本来持っている能力(リソース)を、クライエント自身が引き出して使えるようにするように援助するだけである。

これらの言葉を忘れないように診療に取り組みたいと思っています。

こぶしメンタルクリニック
院長 重富 裕司

院長略歴

昭和62年
琉球大学医学部卒業
平成元年
九州大学精神科付属病院勤務
平成2年
国立肥前療養所(現国立肥前病院)勤務
平成5年
医療法人こぶし 植苗病院勤務
平成10年
こぶしメンタルクリニック開院
平成18年
医療法人 こぶしメンタルクリニックへ名称変更

所属学会・認定医など

  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会精神科専門医
  • 日本精神神経学会会員
  • 日本うつ病学会会員
  • 日本発達障害学会会員
Page Top