TEL:093-873-6116 FAX:093-873-6117

〒804-0061
福岡県北九州市戸畑区中本町8-14
FARO戸畑駅前ビル4階

新患の方へ 初めて受診される方は、来院前に必ずお電話にてご連絡をお願いします。

福岡県北九州市の心療内科・精神科/うつ病/カウンセリング/ストレス/治療/PTSD/睡眠時無呼吸症候群

EPARK インターネット受付可能
  • お知らせ
  • 初診の方へ
  • よくあるご質問
  • 医師のご紹介
  • 当院のご案内
  • 交通案内
  • 診療案内
  • リンク集
  • 症例集
  • トップページ
  • 院長日記
Mobile Site

院長日記

HOME うつ、不安»  院長日記»  院長日記»  自立支援医療制度

自立支援医療制度

自立支援医療制度

通院患者さんのための「自立支援医療制度」という便利な制度があります。

これは、心療内科通院中の患者さんの診察代、薬代を3割負担から1割負担に減額できるようにするもので、状態が不安定で頻繁に通院が必要な患者さんや、他の病院でデイケアを利用する場合にも使えるので大変ありがたい制度です。

患者さんご本人から、この制度の利用についての相談があることも多いのですが、こちらから切り出していいのかどうか迷うこともあります。

一番多いのは、それを利用しないといけないほど通院が長くなるのかということ。なかなか治療経過が長くなる可能性があるとは言い難いので、ついご提案することを迷ってしまうこともあるのですが、実際、うつ病治療が1年、2年と続く方がいることは確かです。


デイケア、リワーク(復職支援プログラム)利用も数ヶ月以上かかることもあり、どの程度の治療期間が必要なのかを見極めて早期に、利用可能な良い制度があるならば、それを進めることも大事になってきます。
 

2点目としては、この制度を利用すると自分が「精神障害」と認定されてしまうような不安を感じるということ。

これに関しては心配はいりません。

精神障害ということが社会的に確定されてしまうなどということはありえませんし、この制度はあくまでも通院医療費の不担を減らすことを目的としているからです。

より良い医療制度の利用は、患者さんの権利でもありますから、病院としてもできるだけ患者さん適したご提案をしていきたいと思っています。



 

2018-11-06 07:23:26

院長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
Page Top